日頃より、弊社をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。この度、ゴーツーラボ 株式会社が営むアトラシアン製品ライセンスの販売および SI サービスの提供事業をリックソフト 株式会社に譲渡することで合意し、事業譲渡契約を締結する運びとなりました。詳細については、「事業譲渡に関するお知らせ」をご参照ください。

JIRA 7.0 EAP の公開が開始される

2015-08-06 (Thu)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  Jira

すでにご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、JIRA 7.0 EAP (Early Access Program 版) が公開され、以下のページにてマイルストン版のダウンロードが可能となっております。

今回はメジャー バージョンアップということもあり、開発元のアトラシアンでもいつも以上に気合が入っています。そこで本ブログ記事では、JIRA 7.0 EAP について取り上げます。なお、あくまでも EAP 版ですので、正式版リリースの際には変更になる可能性があることにご注意ください。

JIRA 7.0 EAP の主な特徴

リリース ノート に記載されている主な変更点は、以下のとおりとなっております。

プロジェクト概要画面のブラッシュアップ

今までは、[概要] タブと [管理] タブが画面上部に配置されており、それぞれのタブに関連するメニュー項目が左ペインに並べられていました。JIRA 7.0 EAP では、[管理] タブに相当するオプションが左ペイン下部に歯車アイコンとして配置されています。

JIRA 6.4

JIRA 7.0 EAP

JIRA 7.0 EAP

ダッシュボード アイテムの導入

今回のリリースでは、ダッシュボード アイテムと呼ばれる新しい概念が導入されています。これはダッシュボード ガジェットに似ていますが、以下の特徴を備えています。

なお、JIRA 7.0 EAP で採用されているダッシュボード アイテムは、円グラフや管理系ガジェットの一部にとどまっています。

プロジェクト テンプレートの変更

JIRA Agile が導入されている場合、プロジェクトの新規作成の際に選択可能なプロジェクト テンプレートが変更になっています。

JIRA 6.4

JIRA 7.0 EAP

JIRA 6.4 JIRA 7.0. EAP 備考
Software Development Basic software development
  • 課題タイプ “Epic” が追加
  • デフォルトの課題タイプは “バグ”
Agile Software Development – Scrum Scrum software Development
  • デフォルトの課題タイプは “Story”
Agile Software Development – Kanban Kanban software Development
  • デフォルトの課題タイプは “Story”

その他

JIRA 用アドオンの開発を行われている方は、以下のドキュメントも参照してください。

また、JIRA 7.0 では、以下の点にもご注意ください。

  前の記事 次の記事  

関連記事