日頃より、弊社をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。この度、ゴーツーラボ 株式会社が営むアトラシアン製品ライセンスの販売および SI サービスの提供事業をリックソフト 株式会社に譲渡することで合意し、事業譲渡契約を締結する運びとなりました。詳細については、「事業譲渡に関するお知らせ」をご参照ください。

Wiki のご紹介 パート II : Wiki を導入する 10 の理由

2012-05-11 (Fri)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  Confluence 翻訳

今回の記事は、「What is a Wiki Part II: 10 Reasons to Use a Wiki 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

先週、Wiki に関する 14 の迷信を検証 しながら Wiki の真実についてお話しました。今回は、Wiki、特に Confluence を導入すべき 10 の理由について考えてみましょう。

Wiki を導入する 10 の理由

#1 さらに多くのことを共同作業で達成

適切なタスクに最適な人材を割り当て、全員に貢献してもらうことで全体としてより良い結果を残しましょう。

チーム、部署、そして個人の間の情報のサイロ化を阻止しましょう。つまり、あなたの組織におけるクラウド ソーシングです。

#2 誰もが貢献可能

誰もがオンライン上でコンテンツを作成可能です。しかも素早く安全に。[編集] ボタンをクリックし、入力を開始するだけです。

機能豊富なコンテンツ エディターは、オートコンプリート、オートフォーマット、自動変換、そして各種ショートカットであなたの作業をお手伝いします。

#3 ユーザーとコンテンツを結びつける

適切な人材による作業およびディスカッションを Confluence 上で行うことは簡単です。

コンテンツの共有をあっという間に行ったり、あらゆるページ、ブログ投稿、もしくはコメント上でチームメイトをメンションしたりすることができます。

#4 常に知識を取得

しばしばメールでは困難な、同僚の無意識的な知識を獲得することも Confluence を使えば問題ありません。

クイック コメント機能や [いいね!] ボタンなどの簡単かつ使いやすい方法で、すべてのユーザーによるコラボレーションを後押しします。

#5 何が人気かを把握

Confluence を使用すれば、重要なディスカッションを見逃すことはもうありません。

リアルタイムの “人気” コンテンツ ストリームや週次メールによる要約により、あなたの組織における動向を見逃しません。

#6 コンテンツの検索を素早く

クイック ナビゲーションおよび検索機能を使用して、探しているものを素早く検索できます。

文字を入力し、次に Confluence が提案するページ、ブログ投稿、添付ファイル、そしてユーザーを確認します。

#7 プライベートな部分はプライベートのままで

コンテンツを安全かつ確実に保護することで、Confluence はエンタープライズ環境の要求を満たします。

グローバル、スペース、そしてページ レベルの権限の柔軟性により、コンテンツを閲覧および編集できるユーザーを正確に定義できます。

#8 マイクロソフトへの接続

強力なフリーフォーム コンテンツ作成とコラボレーションに、SharePoint と Office のドキュメント管理やワークフローの強みを組み合わせられます。

複雑な設定なしで Active Directory とすばやく統合し、ユーザー管理と認証に使用できます。

#9 カスタマイズとブランディングが容易

RefinedWiki のオリジナル テーマを使用したカスタム デザインの作成と Confluence のブランディングを行うことで、あなたの組織スタイルにマッチせられます。

テーマにとどまらず、Zen は Confluence をすべてのユーザーにとって最適にカスタマイズできます。完全なブランディング、高度なデザイン ツール、ドラッグ アンド ドロップ レイアウト、ナビゲーション、そして下書きにより、観客を増やすことができます。

#10 アドオンによる拡張

テーマ、アプリケーション コネクタ、コンテンツ インポーター、その他で Confluence をカスタマイズできます。

アトラシアン プラグイン エクスチェンジを閲覧して、アドオンを検索してください。機能の拡張や Confluence と他のエンタープライズ ツールへの接続が実現します。

さらに説得する必要がある場合

あなたが Wiki 推進派で、かつ、”そうでない人達” に対して Wiki が正しい選択であることを説得しなければならない場合、弊社がお手伝いします。 「Wiki のご紹介 : 14 の迷信を検証する」をお読みいただき、さらにそれをあなたの同僚と共有してください。

資料のダウンロード

動画 | Keynote 形式 | PowerPoint 形式 | PDF 形式

プレゼンテーションや動画など、必要なものをすべてご利用ください。 Confluence を使えばさらに多くのことを共同作業で達成できる理由を同僚の説明する際に役立つでしょう。

チームを説得するための資料

  前の記事 次の記事  

関連記事