日頃より、弊社をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。この度、ゴーツーラボ 株式会社が営むアトラシアン製品ライセンスの販売および SI サービスの提供事業をリックソフト 株式会社に譲渡することで合意し、事業譲渡契約を締結する運びとなりました。詳細については、「事業譲渡に関するお知らせ」をご参照ください。

Atlassian Stash – エンタープライズ向け DVCS 管理

2012-05-02 (Wed)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  Bitbucket 翻訳

今回の記事は、Atlassian Stash に関するアトラシアン ブログ「Announcing Atlassian Stash – DVCS management for the enterprise 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

Atlassian Stash ロゴ

分散型バージョン管理システムは未来の話ではなく、現在の話です。そして、Git はもっとも人気のコード バージョン管理システムのひとつととなっています。(弊社の Bitbucket を含む) 無数のオンライン サービスが初期 Git 採用者に対してコードの共有、管理そしてコラボレーションを手助けしてきました。オープン ソース コミュニティや多くのベンチャー企業にとって、これらのサービスによるコード コラボレーションの促進はすばらしいものに他なりません。

しかし、Git をファイアーウォールの内側に配置したい企業にとっては、Git レポジトリのサーバーの管理は大問題です。大規模なプロジェクトやエンタープライズ チームにとっては、さらに状況が複雑かも知れません。幸いなことに、本日からは Atlassian Stash があります。

Atlassian Stash (stash とはコードをしまっておく場所のことで、moustache (口ひげ) のことではありません :)) は、チームが ファイアウォールの内側での Git レポジトリを管理 をお手伝いする弊社ソリューションです。弊社でも何か月に渡り使用していますが、大変気に入っています。あなたもそうだとよいのですが。Stash には、Git レポジトリの管理をお手伝いするために数多くのツールが含まれています。

詳細については、開発ツール ブログ をお読みください。

期間限定で、新規 Stash ライセンスが 25% 割引となります。Stash の詳細について確認、もしくは 30 日間の無料トライアルをご検討ください。

  前の記事 次の記事  

関連記事