日頃より、弊社をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。この度、ゴーツーラボ 株式会社が営むアトラシアン製品ライセンスの販売および SI サービスの提供事業をリックソフト 株式会社に譲渡することで合意し、事業譲渡契約を締結する運びとなりました。詳細については、「事業譲渡に関するお知らせ」をご参照ください。

GreenHopper 5.2 リリース ノート

2010-08-06 (Fri)  •  By 伊藤  •  ドキュメント  •  GreenHopper リリース ノート

2010 年 8 月 6 日、アトラシアン社は GreenHopper 5.2 をリリースしました。GreenHopper は課題管理システム JIRA 用プラグインで、アジャイル開発手法を採用したプロジェクト管理を JIRA 上で実現するものです。今回のリリースでは新機能がいくつか取り入れられていますが、今回はその主なものをご紹介します。

まず、アドホック バージョンのリリースが簡単に行えるようになりました。タスク ボード上の “完了” 列のドロップ ダウン メニューから “リリース” を選択するだけです。これにより、アドホック バージョンが承認を受けるのに十分なデータが集まったら、すぐにそれをリリース可能です。

次に累積フロー グラフが導入されました。この領域グラフはそれぞれの状態の課題の比率を表示します。これにより、ボトルネックを視覚的に特定できます。

また、課題作成もより素早く行えるようになっています。プラン ボードやタスク ボードにおいて、凡例の中から任意の課題タイプをクリックするだけで課題が作成可能です。

これら以外にもいくつかの不具合への対応や機能改善が行われています。また、今回のリリースは JIRA 4.1.x 上でのみ動作することにご注意ください。それぞれの詳細については、以下を参照してください。

次の記事  

関連記事